2015/09/07

フィールドスケッチ会@真鶴半島のご案内

次回のフィールドスケッチ会を真鶴半島で行ないます。鳥や自然の絵を野外で描いてみたいという方、ご一緒にスケッチしませんか?

秋の真鶴で有名なヒヨドリが “群れで渡る様子” の観察とスケッチのため、集合時間を早めております。観察ポイントは添付画像の辺りですので、その時間に間に合わないという方は、後で合流しても構いません。ヒヨドリ以外のスケッチの対象は、目線の高さで旋回するトビの飛翔やイソヒヨドリ、磯の生き物などもいます。運が良ければ、クロサギやハヤブサなどもチャンスがあるかもしれません。





● 日時:2015年10月25日(日) 09:00〜16:00(終了時間は多少前後する可能性があります)
● 集合:箱根登山バス ケープ真鶴バス停付近 09:00(真鶴駅08:13発 ケープ真鶴行にご乗車ください)



※地図画像付近でスケッチを予定しています。早朝は難しいという方は午前中に合流しても構いません。ただし、ヒヨドリの群れは小さくなったり、渡りの様子が見られる機会は減少する可能性が高いですので、その点はご了承ください。

● アクセス:
真鶴駅8:13発のバスに乗る場合は、以下の列車が乗り換えなしで便利です。
東海道線・東京駅6:18発(横浜6:45発)→真鶴駅8:01着

14時頃から、お互いにその日に描いた作品を見せ合ってコメントし合う「お披露目会」をします。

● 持ち物:
・ スケッチに必要なもの(スケッチブック、画用紙等、鉛筆、色鉛筆、チャーコール、ペン、水彩、アクリル絵の具、クレヨン、パステルなど、各自適当と思われる画材)
・ 双眼鏡などの観察道具(望遠鏡はあれば便利という程度です)
・ 昼食
・ 水筒
・ 小さな椅子か敷物があると便利です。
・ 観察ポイントでは日よけがないので、日焼け止めや帽子などをご準備ください。

●岩礁地帯では足元が滑りやすい場合もあるので、軽登山靴やウォーキングシューズのような靴底のしっかりしたものをお勧めします。

● 雨天:以下の気象庁のサイトで、前日18:00の神奈川西部の天気予報で、06-12時の降水確率が50パーセント以上の場合、会としては中止いたします。個人的に現地に行かれる場合は、自己責任でお願い致します。
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿