2016/02/09

2月7日フィールドスケッチ会@清澄庭園

日時:2016年2月7日 09:30-17:00
(お披露目会 近くのファミリーレストランにて14:00-17:00)
参加者10名: あしながさん、以和さん、新美ひたきさん、まさゆきさん、まゆまゆさん、Yukiさん、ゆうゆうさん、ようたさん、Ting、ヒヨ吉(報告)

冬のフィールドスケッチ会会場になることが多い不忍池が工事のために、場所を急遽清澄庭園に変更したにもかかわらず、今回は10名も参加をしてくださいました。池にはキンクロハジロやホシハジロがたくさんいて、それぞれに気に入った場所で描いていきました。



庭園内の森ではオナガが観察できました。名古屋からお越しのあしながさんには「オナガ」が関東訪問の魅力の一つとか。茂みの中では落ち葉をひっくりかえすシロハラも観察できました。



清澄庭園は文化財指定を受けており、職員の方からスケッチをする際に事前の注意事項(石の上に腰掛けたりはしない、絵具の筆はトイレの手洗い場で洗うこと、レジャーシートを広げられないなど)。そのため、ベンチを使ったり、立ったままで描いたり、“すばらしいへこみ”を見つけて描いていました。





眠っているカモは、多くのバードウォッチャーには、変化のない“つまらない状態”かもしれませんが、スケッチをすると少しずつ向きを変えたり、足をこまめに動かしていることに気がつきます。石の上で羽づくろいをするキンクロハジロは、水かきの大きさや冠羽の動きなどに注目しました。





午後になると、ユリカモメの群れが新たに飛来し、さまざまな角度からの姿をスケッチしました。

 14時に再集合し、お披露目会をしに近くのファミリーレストランへ。水面と鳥の美しさや、カモがランダムに浮かぶ様子のおもしろさを描いている方がいて、妙に皆さん納得。

☆ 呼びかけ人のTingさんとヒヨ吉が勝手に選んだ(すみません!)、皆さんのすてきなスケッチの一部を紹介します。 (絵の著作権は著者に帰属します。転載や画像コピーペースト、デザイン模倣は固くお断り致します)

まゆまゆさん
まさゆきさん
以和さん
以和さん
なかなか止まってくれないカワセミを見事とらえている方も!

ゆうゆうさん

カモの並びが素敵です。
新美ひたきさん
Yukiさん
ようたさん

あしながさん
ヒヨ吉
Ting

日だまりでは温もりを感じることも多かったのですが、場所によっては風が冷たいこともありました。しかし、当日は絵を描く楽しさを感じていただけたと思います。初参加の方にも楽しんでいただけたようで、また参加したいという嬉しい感想をいただきました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
ご参加ありがとうございました。

次回は3月に予定しており、このサイトで場所と時間をお知らせする予定でおります。

4 件のコメント:

  1. みなさまお疲れ様でした。
    スケッチ会後のお茶会で話題になったのですが、
    Tingさんとスケッチ会参加者の方数人が、
    新宿御苑インフォメーションセンターの展覧会に参加するそうです。

    ワイルドライフアート展2016 「水と生きものたち」
    会期:2016年2月9日(火)~14日(日) 9:00~16:30(最終日は15:00まで)
    会場:新宿御苑インフォメーションセンター1F アートギャラリー
    (新宿門手前左折。入場料はかかりませぬ)
    行かねば!

    尚、近くの伊勢丹新宿店(明治通り側)では、左官の挾土秀平さんによるショーウインドーが展開されています。こちらもぜひ。

    日本ワイルドライフアート協会
    http://www.jawlas.jp/

    挾土秀平ブログ(1月28日の日記をごらんください)
    http://blog.syuhei.jp/

    返信削除
    返信
    1. >まゆまゆさん、
      情報のアップありがとうございます!

      削除
  2. こちらのミスでようたさんのスケッチをアップし損ねていました。失礼いたしました!
    まゆまゆさん、ご連絡ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 早速のアップ、ありがとうございます。私はようたさんのスケッチブックを見そびれていたようなので、大変うれしいです。丁寧でやさしいお人柄が筆致に現れているように感じます。
      ようたさん、今後のスケッチ会でお会いしたときに、ぜひ本物をお見せ下さいね。

      削除