2017/12/17

12月16日フィールドスケッチ会@東京湾フェリー

日時:2017年12月16日 10:00-15:00
(お披露目会 久里浜港にて 13:15-15:00)
参加者3名:N.Kさん、Tingさん、ヒヨ吉(報告)

11月11日に中止になってしまった初めての海上でのスケッチ会を、12月16日に再設定をして開催しました。数日前の天気予報では一時的に雨の予報も出ておりましたが、当日午前中は風も弱く晴れ渡って、往路は非常に快適なスケッチとなりました。





個体数は少なかったのですが、船の後をついてくる数羽のユリカモメをスケッチをしました。



約40分後に金谷港に到着。港から見える山の斜面の上空ではトビの群れが飛翔していたので、それをスケッチ。たくさんの個体がいたため、続けて観察していると飛行ルートや翼の保ち方が同じになる機会も多く、何度も確認しながらスケッチするには好都合な条件でした。



この会としては珍しくお昼ご飯でレストランに入り、千葉の海鮮料理に舌鼓を打ちました。予定通りの12:25出港の久里浜港行きに乗船。往路と異なり、波が高くなっていて船が何度か揺れたうえ、船についてきたのはオオセグロカモメが1羽のみでした。



そのまま久里浜に入港しましたが、13時台以降のフェリーは高波のために欠航。無事に久里浜に戻ってこられてよかったです。

13:15から久里浜港でお披露目会を行いました。飛翔する鳥のスケッチの難しさを一人一人が感じつつも、フェリーの後をついてくるカモメの姿や、巧みに風を乗りこなすトビの形の美しさを感じました。



お披露目の後は、イラストや絵を描く上で大事にしていきたいことについて、意見交換をしました。絵の役割やイラストのもつ力、その効果を高めるためにどんな観察をしていくのがよいかなどを話し合いました。

☆ 呼びかけ人のTingさんとヒヨ吉が勝手に選んだ(すみません!)、参加者のスケッチの一部をご紹介します。(絵の著作権は著者に帰属します。転載や画像コピーペースト、デザイン模倣は固くお断り致します)
N.Kさん
Ting
ヒヨ吉

次回のフィールドスケッチ会は、近々このサイトで情報をアップする予定です。次回も皆さんの参加をお待ちしております。

0 件のコメント:

コメントを投稿